<---->

株式会社ストーンマスターズ - STONE MASTERS

クライミングが好きでたまらない。その気持ちを第一に、一つ一つの施工と向き合っています。 - 株式会社ストーンマスターズ
クライミングが好きでたまらない。その気持ちを第一に、一つ一つの施工と向き合っています。 - 株式会社ストーンマスターズ

News- お知らせ -

2018/07/08施工事例

テレビ朝日若葉台メディアセンター仮設ボルダー

2018/07/03施工事例

パンプ2リード壁改築工事

株式会社ストーンマスターズ公式
2018/06/27施工事例

グッぼる増築工事

株式会社ストーンマスターズ公式
2018/06/27News

KCウォール ルートセット

一覧へ

Message- 代表メッセージ -

弊社では“作るだけ”の壁作りはしていません。またそういう職人もいません。

本気の仕事、本気のアドバイス、要望に応える柔軟性、本気のアフターケア、施工主様との関わりを大切に丁寧、かつ迅速な仕事を心掛けています。数多くの現場を踏みながら、遠回りでも一つ一つ積み上げてきた軌跡がストーンマスターズという会社を作り上げてきました。

本来クライミングは、自然の中で岩を登る行為ですが、インドアでのクライミングは独自の進化を遂げ、クライミング=ボルダリング、インドアクライミングジムと捉えられるようになり、インドアクライミングそのものを目的とする新しいスポーツとして進化を続けています。

そんな新しい時代の幕開けとともに、より良いクライミングジムを造って行きたい、そんな思いで始めた壁建てですが、時代が変わろうとも、人々の望むものが変わろうとも、クライミングの本質、古から伝承すべき文化など、放っておけば消えてしまう大切な物、ストーンマスターズでは、壁建てと共に、未来永劫受け継いで行くことを責務と考えています。

クライミングが好きな人間の集まりで、クライミングが好きな施主様達と仕事をしていきたいと考え、一つ一つの施工とと向き合っています。会社のロゴマークでもある、ライトニングマークには、古から受け継がれる“命を懸けた真剣勝負”そういった部分への想いが込められています。

代表取締役 飯山 健治

企業情報はこちら